ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログは天命だった確信

2016/05/02

ブログを書き始めてから、365日24時間常に頭のどこかで、「何かを書かないと!」という意識があった。

飽きっぽい性格なのに、これだけ大量の記事を書いたというのは奇跡に近い(笑)

今思えば、自分以外の何かに強く突き動かされていたような感覚・・・。

 

Lineグループのオフ会最高!

この前大阪でLineグループオフ会を開いたときに、様々な気づきがあり、それが今多様な変化を生み出している。

メールやlineグループでの感謝の言葉ではあまり響かなかったが、実際に会うと、それだけで僕がこうやって書いてきたことは間違いじゃなかったし、これからも書き続けることで、人と人とを繋げることにもなり、ブログの記事は統合失調症と診断された患者本人や家族にとって大きな力となるのだと感覚的にようやく理解できた。

書くのが基本的に好きで楽しいときもあったが、今までは「本当に力になっているのだろうか?」と疑心暗鬼で不安と焦りの中でブログを更新していた。

使命感のようなもの。

 

おそらくブログは天命で、絶望の闇に光を当てて、真逆にある希望の光に多くの人が辿りつき、ある面で世界を、人々の意識を変えることなのではないかと今は思っている。

 

自律的に1日1つ更新

確実に力になっている!という確信は自信と安心感を生み、焦りと不安の総量は驚くほどなくなった。

これからはずっとブログのことばかり考えるのではなく、書ける日は1日に自律的に1つだけ更新して、ゆっくり時代が変わっていくのを待とう!

 

余った時間で何を考え、何をするか?

今の課題だ(笑)

でも、ようやく自分を生きられるようになったかも!

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ