ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログで集合意識を変えるイメージ

2016/09/20

ブログの手ごたえを感じることがある。

それは、アクセス数の変動で感じるのではなく、世界をちょっとだけ変えているという実感があるというか・・・。

このブログに書いたことが現実になるという感覚。

 

ブログを始めた当初は今思うと状態はそこまで良くなかったが、このブログで、「統合失調症は回復するよ!統合失調症は才能だよ!むしろ喜ぶべきことだよ!」など発信すると、それがその通りになってしまうというか。

 

これは、Twitterで呟いてもそんなことはない。

 

集合意識が変わるイメージ

ブログに書くことで、頭がまとまるという理由も多少はあるのだろうが、1番は全体の集合意識をちょっとだけ変えているからだと思う。

ブログは1日に閲覧数が1万あると社会にちょっとだけ影響を与えると聞いたことがある。

このブログは平均すると1日1500程度の閲覧数だが、お陰さまでブログランキングの閲覧数では長い間1位をキープしている。

統合失調症の発症率が1%で、興味のある人の絶対数が少ないことを考えると、もしかしたら統合失調症に対する考え方をちょっとだけ変えることに貢献できたのかもしれないと幸せ回路を働かせている。

 

ポジティブな視点でブログを書こう!

僕がブログを始めた理由の1つに当時は心の重くなるような悲観的な記事ばかりで、その状況を変えたかったというのがある。

その甲斐があったのか最近は統合失調症についてポジティブなブログを書く人が驚くほどに増えた。

ブログなどで情報を発信している人は、出来るだけポジティブな視点で書いて欲しいと思っている。

辛さを表現すると、自分の意識も読者の意識も重くなって、全体の集合意識も重たくなってしまうから。

 

僕はこのブログでポジティブな視点から統合失調症を表現していこうと当初から思っている。

それで1人でも心から救われたとしたら、それだけでちょっと世界は変わったといえるし、これからは統合失調症という才能が世界を大きく変えていくだろう。

その大きな変化に多少なりとも貢献できたというのは無上の喜びだ。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ