ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

完全寛解!!してから活動しよう♪

2015/08/11

病状が思わしくない頃は、それでも何とか活動しないといけないと、動かない身体を無理矢理動かしていた。

心理的には拷問に近いほどに無理しているから、当然のこと、一向に調子が上向くことはなく、このまま一生「精神の重さ」という鎖に繋がれて、気分が晴れることも普通の人のように無邪気に笑うことも出来ないのではないかと、無意識的には絶望に近い感情を得ていたように思う。

 

完全寛解!!してから活動しよう♪

しかし、今完全寛解!!を宣言できる程回復した今だから、昔の自分や同じように苦しむ人に適切なアドバイスを送ることが出来る。

単純なこと。

完全寛解!!してから活動しよう♪

生活リズムにしても、スタイルにしても、活動にしても、仕事にしても。

何事にしても。

低調な時期は、最低限のことだけをこなすことで充分!

それ以上の活動は必要ない。

 

風邪や捻挫と同じ

病状が思わしくないとに無理して活動するのは、病気なのに動くのと同じことだ。

風邪なのに無理すると、回復までに長い時間が掛かかってしまって、肺炎になってしまうかもしれない。

捻挫になって焦って回復の途中で運動を始めると、捻挫しやすくなって、最悪の場合以前と同じようには動けなくなる。

 

統合失調症も同じだ。

統合失調症はメンタル的な問題が多い病気だから、低調な時期に無理すると、活動した結果に心を痛めて、更に更に長い時間低調な時期を過ごさなければならなくなる。

身体の不具合のと同じように、回復するまで充分に休んで、完全に回復したら活動を始めれば良い。

 

統合失調症=脳内回路の再構築

統合失調症は肉体的には、何も不具合がないから「怠け」ているだけだと思いがち、思われがちだが、統合失調症で認識の世界が爆発的に拡大すると、それに対応するために新しく脳内回路を再構築しないといけなくなる。

新生児のように、新しい世界に対応するための時間が必要となってくる。

 

病中は「このまま治らないのではないか?」という不安に襲われだが、本当の意味でゆっくり休むことが出来ると、脳の再構築は驚くほど短期間で構成される。

骨折した後、以前より骨が丈夫になるように、完全寛解!!をしたら、メンタル的なことだから直接は比較出来ないが精神的には驚くほどの成熟を感じることが出来る。

能力的にも、驚くほどの進化を感じることになる。

 

多くの動物は、生まれてすぐ歩くことが出来る。

でも人間は時間が掛かる。

神人類は、成熟までに時間が掛かるってこと(*^-^*)

 

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ