ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

統合失調症=絶対希望バースデー

2016/11/01

統合失調症というと、一昔前は、「絶望」の2文字で表されていたかもしれない。

僕も発症当初は、お寺に生まれたというのに「何て酷い世の中だ・・・。この世には神も仏もない。」と臆面もなく人に伝えるほどに心が荒んでいた。

それから20年近く、泥沼の中に頭まで浸かっているような重苦しさがあって、この苦しみは一生続くと悲観していた。

 

完全寛解!!に到るまで

しかし今は完全寛解!!を感じて、一般の人ではたどり着けないような肉体の軽やかさ、意識の高揚を感じている。

それほどまでに回復した要因は様々だが、1番はこのブログでも紹介しているように、僕は1つ1つ心の課題を解決することで、超自然体を目指し病気を克服したことだ。

 

1つ1つ心を磨いていくと、あるとき泥沼から頭が抜け出し、身体が陸に上がって、心身共に自由になるときがやってくる。

苦しめば苦しんだ分だけ、その反対側にある希望の世界にたどり着くことが出来るのだ!

あの鉛のような身体の重さの真逆にある、快活感!

常にある意識の重さの真逆にある、爽快感!

それら理想的な波長の心を常に感じながら活動出来るようになる!

これは統合失調症という闇を乗り越えた人でないとたどり着けない超越した意識だろう。

 

統合失調症 = 絶対希望バースデー

完全寛解!!を感じて分かること。

そう!

統合失調症は実は絶対的希望のバースデーだったということだ!

今苦しんでいる方も、やがて絶対的希望にたどり着く!

このブログには後の人の道標となりうるヒントに溢れているから少しでも参考になると嬉しい!

 

統合失調症は絶望すべき病ではない。

いや、むしろ、統合失調症=絶対希望バースデーなんだ!

 

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ