ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

統合失調症の僕が海外生活を始めた理由

2014/04/11

僕が統合失調症を発症して退院してからは、酷い陰性症状と戦っていた。

ほとんど眠ることしか出来なかったが、ちょっと動ける時間がやってくると、自分の好きなことをした。

僕は必死で病気と戦っているのに、その辛さは一般の人では理解できない。

家族の目には、ダラダラと遊んで暮らしているように映っていたようだ。

 

そういう生活をしていると、家族は「私たちは必死に働いてるのに、何あなたはダラダラと遊んで暮らしているの」とイライラしていて、僕はこんなに苦しんで病気と戦っているのにとイライラしてしまっていた。

お互いのイライラが閾値に達したのだろう、あるとき兄が「もう出て行け!」と、兄の方が精神的な障害があるんじゃないか?とすら感じられるようなキレ方をした。

そのことが原因で、僕のイライラも限界を超えてしまった。

 

その数日後、ちょうどタイミング良く、日本で知り合った中国人から、「今度北京でギャラリーを開くんだけど手伝いに来ないか?」と誘われた。

僕は「行く」と即答。

それから2週間後には北京にいた。

 

海外での厳しい生活

アートの世界では、アシスタントとして、北京では世界最先端、ウィーンでは世界最高峰に近い現場で働いていた。

それも30代前半で、しかも日本人でその場に辿り着いたから、そのまま続けていたらその世界では世界的に有名な人になっていたことに疑いはない。

限界まで働いて、限界が来たら崩れるように休むという生活を繰り返して、心身共に消耗が激しかった。

金銭的にも厳しく、ちょっと病的なところのあるアーティストでさえも、統合失調症を抱えながらそういう仕事をするということがどれだけ大変なことかは理解されなかった。

 

帰国を決めた理由

日本に帰るのを決めたのは、正月に一時帰国したときに、兄の体調が非常に悪かったためだ。

もしかしたら一般の人には分かりにくいかもしれないけど、お寺に生まれ育った僕は、お寺のことをまず1番に考える。

このまま僕が海外生活を続けると、兄が病気になって、お寺がやばいと感じたことが第一だ。

 

家族との関係か良好になった

帰国を決めると、家族との関係は良好になった。

僕がいないことで、お寺の仕事は基本的に兄1人でこなさないといけないから、常にイライラして母とケンカばかりしていて、母はうつになってしまったそうだ。

僕は、ダラダラと遊んでいても、いるだけでありがたいと思われるようになった。

 

僕の心理的な成長もある。

海外での厳しい生活を経験したことで、兄のことを理解できるようになったのだ。

兄は大学卒業と同時にお寺の最高責任者である住職になった。

それが、どれほどストレスの大きいことか共感できるようになった。

海外に行く前は、寺の住職なのに、ナンパ目的で夜の仕事をしていたりしたから、それが当時の僕には信じられなかった。

僧侶はもっと純粋に研鑽していかないといけないとイライラしていたが、それも今考えると大きすぎる住職というプレッシャーから逃避するために必要なことだったんだろう。

大変な責任を負って、それでも自分の役割は最低限は努めているのだと、尊敬するようになった。

そういう想いで接したら、兄との関係も良好になった。

 

Twitterでアドバイスを求められた

妹、就職を機にいつもイライラツンケンしててそんな妹にビクビクしてしまったりイライラしたりストレスが溜まります。妹は家を出ていくと言って口だけで行動に移してくれません。こんなとき、わたしがイライラビクビクしたときどう気持ちを切り替えたらよいでしょうか?(><)

 

考えてみると、昔の僕と非常に似ている状況のようだ。

もし、妹に「もうあんたなんか出て行ってよ!!」とキレると、たぶん妹は出て行くように思う。

僕がそうであったように。

でも、そうしてしまうと、そのときは楽になったと感じるかもしれないけど、結局は逃避しているわけだから、状況は更に悪化することは僕の経験からは言える。

確かにそういう状況になって、そこから学ぶことも多いかもしれないけど、辛さから学ぶよりも楽しさから学んだ方がどれほど楽しいことか!

 

結局、僕が学んだのは、相手を変えることは出来ないということだ。

自分が変わることで、今までとは違う波長を出すと、相手もそれに感応して、違う波長で人間関係を築けるようになる。

 

辛いのは自分だけではなく、相手も同じように辛いけど頑張って仕事しているのだと、相手を尊敬できるようになれば、相手も自然と自分の辛さを理解できるようになるし、関係も今よりも柔らかいものになるのではないだろうか。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

僕の統合失調症