ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

統合失調症とタバコ
~ 時間もお金も心もゆとりのある貴族の嗜み ~

2012/03/23

「統合失調症がよくわかる本」よると、統合失調症の患者は強いタバコを好み、優位に喫煙率が高く、その割に肺がんになる率は一般の人と比べても低いという統計があり、タバコが精神の安定に何かしら役立っているのではないかとの結論だった。

 

完全禁煙の病院が多くなっているようだが、こと精神科に関しては、その方向性は間違いのように思う。

患者同士でタバコを吸いながらのんびりと語り合う時間の貴重さ、そこから得られる情報や精神的な安定感など、外側の人間に分かるわけがない。

 

ただ仕事をしている途中で無意識にスパスパと吸ったりするような吸い方はお勧めしない。

そういう吸い方はタバコの量も増えるし、逆にストレスを感じる結果になるかもしれない。

 

タバコを吸うときは一旦作業をやめて「タバコを吸ってリラックスしよう」と意識を持ってから、何もせずにのんびりとタバコを楽しもうとすると精神的安定にも役立つし、タバコの量も少なくて済むから。

 

「タバコはね、スパスパ吸っちゃダメ。時間にもお金にも気持ちにもゆとりのある貴族の嗜みなんだからね。」

入院中、患者さんに言われた言葉が耳に残ってる。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ