ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

副交感神経を働かせる:疲れとり首ウォーマー

2017/04/02

疲れとり首ウォーマーを使って数日が経った。

初日は、翼が生えて20代に戻ったかのように元気になった。

さすが「疲れとり!」首ウォーマー!

 

付けて数日が経った。

非常に厳しい時期で神経が削られたが、疲れとり首ウォーマーのお陰か、今まで疲労を感じていた場面で「あぁ、疲れ・・・てないな?!」という感覚がやってきて、睡眠に逃避する必要もなくなった。

 

そして、今日は久しぶりに神経を休めることが出来る1日だったからのんびりしていると、今までに感じたことのないリラックス感がやってきた。

これが疲れとり首ウォーマーの効果である副交感神経の働きを高めるということなのだろう。

 

統合失調症は神経が過敏になりがちで、交感神経が過剰に働きやすい。

副交感神経を働かせるためにリラックスしようとしても、あまりにも交感神経優位になっているために、それはなかなかに難しい。

また、交感神経優位の状態に慣れて、それが当たり前になってしまっているから、リラックスという感覚が分からなくなってしまう。

 

疲れとり首ウォーマーを付けて、副交感神経が働く感覚のようなものは、1度も感じたことがなかった。

自律神経失調症のような身体的不調がある人は是非、疲れとり首ウォーマーを試して欲しいと思う。

疲れとり首ウォーマーを使ってみよう!

副交感神経を働かせて神経のバランスを取り疲労を感じにくくなった。

リラックス出来るようになって病的な不安・焦り・恐怖などの感情をあまり感じなくなった。

雑魚寝の場面でもスッと寝付け、朝までぐっすり眠れるようになった!

こんなに良いものが1620円で買えるのか!

 

 

ブログランキング参加しています。1日1回応援クリックしてね♪(*^-^*)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
サイトの引用・リンクはご自由に♪

ぽちっと押して下されば元気がでます。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
お願い♪contents Lineスタンプ「あいさつぶた」