ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

瞬間的にやってきて我慢できない便意と尿意

2013/08/18

統合失調症を発症してから、自律神経失調症的な症状で、ある意味1番大変だったのが、瞬間的にやってきて、しかも我慢できない便意と尿意だ。

ヤバイ!!

って感じることは何回もあった。

実際にやばさを通り過ぎたことも・・・(苦笑)

問題になるまでの背景

発病後しばらくは眠ることしか出来ない時期が続き、だんだんと活動できるようになっても、あまり外出しないから問題にならなかった。

海外の4年間の生活では、気が張っていたからか、全く問題にならなかった。

海外生活が終了し、何もしたくない3年間が終わったときに本格的に「瞬間的にやってきて我慢できない便意と尿意」が問題になってきた。

こまったものだ(笑)

 

現在は回復して何てことないんだけど、当時はもうね、うんこもらしたらどうしよう(怖)という半分笑えるけど、笑えない状況と戦っていた。

外出の前には、キャベジン を飲む、食事と水分を控える、生きたくなくても何回もトイレに行って絞り出す!

外出先で食事したら、すぐトイレに行く。

どれか1つを忘れるだけでも大変なことになるから、そりゃ必死だったよ。

 

普通の人では理解できない感覚かもしれない。

でも、自分のことを真剣に観察していればどうにか大きなトラブルは防げたように思う。

まぁ、もらしてもウィーンの人のように「うんこもらしちゃったよ。ははは。」とゆとりのある対応をしていたと思うけどね(笑)

まぁ漏らしたとしたら漏らしたで、その後は笑い話に昇華できるからいいんじゃない(笑)

回復した理由

なぜ自律神経失調症的な「瞬間的にやってくる便意と尿意を我慢できない」症状がやってくるかといえば、おそらく精神的に何か不調和を抱えていたからだと思う。

最近、心が安定してきて、自律神経失調症的な症状はだいぶ緩和されてきた。

具体的に何が変わったかと言われると難しいんだけど、全体的なレベルアップが、自律神経失調症のレイヤーから抜けたということじゃないかと自分では感じている。

心の病というぐらいだから、特に心の正しいあり方を求めると、様々な面で好転を始める。

そうなったら、病気になる以前の自分ではなくて、新しい自分になる感覚だから、世界は楽しくなるよ!!

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ