ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

絶望と失意から超絶安定感!!へ

2013/05/21

絶望と共に朝を迎え、失意の中で眠りにつく・・・。

僕が統合失調症を発症してからは、毎日がそういう重さの中にあったように思う。

「また辛い1日が始まる・・・」と心も体も泥沼の中にいるような重たい体を起こす。

半日ほど、その泥沼の中でもがく。

そして、結局1日何も出来ない。

「今日も何も出来なかった・・・」と失意の中で眠る。

 

この絶望と失意の無限ループの苦しみは、多くの人にとっては想像することも難しいのではなかろうか。

それは、想像を絶する苦しみと共にある。

超絶安定感へ!

しかし!

最近はその泥沼から抜け出して「超絶安定感!!」がやってくるようになった。

 

1番大きいのは精神的な拡大だと自分は感じている。

その段階に至るまで物理空間に投影された現実は、まず面倒だ気分が少なくなって、活動がサクサク進むようになった

そうなると、1日の終わりに100%の充実感と満足感を感じられ穏やかに眠れることが多くなってきた。

そうなると、起きたときも泥沼の中の気分の重さはなくなり、スッキリ感と共に起きられるようになった。

 

ある段階を超えたら爆発的に精神的な拡大と現実の変化があるようだ。

僕はそれが今だと感じているから、そこにたどり着くまでの記録としてこのブログを残したいと考えている。

同じように苦しんでいる人の一条の希望のヒカリになりますようにと。

絶望と失意の中にある人へ

絶望と失意の繰り返しが多くの人にとって想像することも難しいように、真逆にあるこの満足感とスッキリ感と共にある「超絶安定感!!」は多くの人が想像も出来ないほどに軽やかな世界なのかもしれない。

今、もし絶望と失意の繰り返しで日々を過ごしている人がいるとしたら、それを手放したときには、その真逆にある、普通では体験できないほどの軽やかさにたどり着ける可能性を得たことだと知って欲しい。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ