ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

昼間は仕事と研鑽・夜は自分のしたいこと

2013/10/06

闘病中は「今日も辛い1日が始まる↓」と絶望と共に朝を迎え、夜になるとハイパーモードになって「このまま眠らなくても大丈夫じゃないのか?Yeaaaaaaaah!!!!!」という毎日を繰り返して睡眠リズムが崩れ生活リズムは乱れがちだった。

今考えると精神的に不安定で1日の内で躁鬱を繰り返していたようだ。

生活リズムの自然な変化

ゆとリラックス」の世界に入って、心にゆとりが生まれてきたら、生活リズムが自然と変わってきた。

朝はスッキリと起きられる!

夜は穏やかな気持ちになる♪

以前では考えられなかった感覚だ。

 

そうなってくると1日の生活リズムが自然と整ってきた。

昼間は仕事や僧侶の研鑽をする。

夜はリラックスして自分の本当にしたいことをする。

こうなってくると、毎日が充実して楽しくなってきた!

 

今生活リズムが乱れている人へのアドバイス

生活リズムが乱れているのを「強靱な精神力!と気合い!で正しいリズムに戻そう!」と考える人が多いだろう。

それで成功する人もいるだろうが、それは心身に無理をしているから自然体ではないし、僕がオススメする方法とは対極にあり、しかも長い目で見るとどこかにストレスを溜めるということだから心身の不調を生み結局は失敗の部類に入るといって良いだろう。

 

生活リズムが乱れている自分を受け入れ、「乱れている生活リズムでもしょうがないや、心と体がそれを求めているのだから」とある意味で諦めて受け入れることが出来ると、心にゆとりが生まれる。

そのゆとりが病状の回復を促し、しばらくすると自然と生活リズムは徐々に好転してくる。

最初は「朝、そういえば絶望感が少なくなったなぁ」などちょっとしたことだけど、それを繰り返していくと、次第に理想の生活リズムに近づく。

 

生活リズムが乱れているレベルを1として、正しい生活リズムをレベル10だとする。

レベル1の人がいきなりレベル10を目指してしまうと、あまりにも違いが大きすぎて心理的にも肉体的にも対応できない。

レベル1なら次はレベル2を目指す。

レベル2になったら次はレベル3を目指す。

段階的に回復することが実は1番の近道なんだ!

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ