ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

したいことをしたいときにするだけ

2015/04/07

2ヶ月ほど前から何となく生活リズムが整ってきた。

これは18年の闘病生活で初めてのことだ。

安定とはほど遠いけど、昼間起きて、夜眠る、というリズムが出来て、しばらくはリズム調整するためにと多少自己管理をしたが、その段階を過ぎると、「したいことをしたいときにするだけ」で理想的な生活リズムで活動できるようになってきた!

これほど生活リズムが乱れている人も珍しい

時間に縛られて長期間規則正しい生活が義務づけられたのはバイトで働いた2年ほどしかなく、それ以外は強制力が全くなく好きなときに好きなことをするというリズムで生きてきた。

昼夜逆転当たり前、時には20時間以上も眠り、眠らないときは数日眠らないなど・・・。

常識で考えると、これほど生活リズムが長期に渡って乱れている人も珍しいだろう。

 

生活リズムが整ってきた理由

なぜ生活リズムが整ってきたか?

1番大きな原因は心理的成長でストレスをあまり感じなくなったからだろう。

統合失調症になってしまうと、ちょっとしたことで大きなストレスを感じてしまうから、普通の人のように生活リズムを整えるという簡単なことすらも、異常にハードルの高い課題となり得る。

 

今、生活リズムが乱れている人へ

今、生活リズムが乱れている人は、決して生活リズムを整えようとしないで欲しい。

それは短期的には成功するかもしれないが、長期的に見ると普通の人が感じる以上ののストレスを感じつつ生きているということだから、回復とは逆の道を通ることになる。

そのとき身体が1番望むリズムでいることが近道だ。

 

リズムが乱れているときはリズムを整えるのではなく「心を整える」時期だ。

回復のどの時期に於いても「したいことをしたいときにする」こと!

僕のブログにはそのためのヒントがたくさんあるから参考に出来る部分は参考にしてもらいたい。

 

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ