ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

「摂生」は治ってから考えても遅くない♪

2016/02/05

統合失調症の回復期には、過眠であったり、薬の影響による食欲増進で太りやすかったり、様々な問題が出てくる。

多くの人は摂生しつつ回復しようと心掛けると思うが、僕は摂生は全く考えなかった。

だから治ったのだよ♪

 

こうすれば好かったなという点は、寝具を「マニフレックス!」にすれば回復はもっと速くなったのにということと、歯磨きは「ブラウンオーラルB」を使って、定期的に歯医者さんに行けば歯の状態は今のように悪くならなかったのにというぐらいかな。

まぁ歯は歯医者さんでビックリするぐらいキレイにしてもらえるからさ。

 

統合失調症は治る病気です。

統合失調症は以前は一生付き合う治らない病気だと思われてきた。

しかし現在の状況は、飛躍的な医療の進歩、社会的偏見の減少、統合失調症で過剰に働く頭でもストレスなく活動できるテクノロジーの進歩など回復にアドバンテージとなることばかりだ。

そう!

もう統合失調症は治る病気なのだ!

これから僕のように完全寛解!!を宣言して、社会で活躍していく人が雲霞のごとく増えていくことは想像に難くないし、実際そうなるだろう。

 

「摂生」は治ってから考えても遅くない♪

以前は完全に回復することはないと考えられていたから「摂生」しなが状態を保つしかなかっただろう。

統合失調症の絶望的な不調とともにありながら、ちょっとしたことでも「摂生」することは一般の人の想像の斜め上をいくようなストレスとなる。

ストレスを感じなかったからあっさりと回復する病気で、怖いことに逆もまた然りだから、「摂生」のストレスを感じながらでは回復するわけないよね(笑)

 

回復期は心と直感に従って、1番楽で自然なリズムでゆっくりリラックスして生活して、治ってから摂生を考えても遅くない。

というか、長期的なスパンで考えると、その方が回復期間も短いし。

 

気張るな気張るな♪

治った後に「摂生」したらいい。

それが近道♪

 

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ