ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

肉体のメンテナンス

2015/04/20

今考えると「あぁ僕は統合失調症だなぁ・・・」と感じることは、「肉体はストレスなく使ったらメンテナンスは不要だ」と思っていたことだ。

若くて、肉体的な問題が出にくいこと、更に統失っぽいのがオススメの本でも紹介した「神との対話」の一節に、「肉体は永遠に機能するようにデザインされている」という一文を不用意に信じたためだ(笑)

もしかすると、これから本当にストレスがなくなっていくと、「永遠の肉体」に手が届くかもしれないが、まだ道の途中では肉体を適切にメンテナンスすることが重要になってくる。

 

viva line グループ

なぜ僕が強烈な無意識の洗脳を抜けられたか、それはlineグループが大きい。

高いレベルで寛解して働いている女性が多いから、調子の変動の大きいこの病気を、自己管理をしっかりとしながら、生活していることを知ったからだ。

それまでは、規則正しい生活では回復しないと思っていたし、回復の途上では時間に従うよりも心と体に従うことが回復への近道だ。

回復が進むと、段階的に自然と生活リズムが整ってくるときがきっとやってくる。

 

歯は大切に!

40歳になるというのに、お陰さまで20代に観られることが多い。

しかし、歯はぼろぼろだ。

結婚式のプロファイルビデオを作っているときに、徹夜がかさなって、頭がスッキリと働くようにあま~いコーヒーをヘビーローテーションで、体調の悪いのを陽性症状に近いハイパーモードでごまかししつつこなした。

そうすると驚くことに2週間ほどで歯がボロボロになってしまった(笑)

統合失調症になってしまうと、様々なことが面倒で歯磨きも出来なくなったりするけど、どんなに調子が悪くても、歯磨きは欠かさない方がいい。

 

身体の問題があれば、何か1つ変える

「今の心は不調和なんだよ」というメッセージか肉体的な不調和だ。

身体に問題があれば、まず休む。

それで考える。

今の生活何か1つ変えろってことかと。

生活のリズムであったり、心のあり方であったり、不調和だと思うことを何か1つ変える。

それで回復しなかったら、また休み、考える。

そうやって繰り返すと、そのときの自分の1番解決しないといけない問題が、浮かび上がってくる。

年齢を重ねていくと、肉体的な衰えで、今まで問題にならなかった小さな問題が大きくなる。

そういうことを繰り返していくと「永遠の肉体」に近づく!

完璧にデザインされた宇宙じゃない!!

 

 

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ