ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

統合失調症発症後(初)の風邪

2012/11/26

11/21の記事で「すべてのネガティブを越えた「穏やかな世界」」に入ったかも!って書いた。

その後の大きな変化を書くと、まず寝付きが凄く好いから、起床後の気分の落ち込みやイライラが少なくなったこと、お酒を飲んでリラックスする感覚が分かったことなど、多くの人が普通に感じているであろう「普通」の感覚が自然と分かるようになったことがポジティブな変化で、ネガティブな変化といえば、風邪を引いてしまったことだ。

 

熱っぽさ、腸感冒(風邪の菌が腸に入ってお腹が痛くなる)、鼻水などここ数日その症状がある。

「穏やかさ」がなかった時期は、風邪といっても多少熱があるかな?ということと鼻水が出るぐらいしかなく、数時間で回復していたように思うし、今回のようにここまで酷くなることはなかったように思う。

僧侶をやっていて喉が普通の人よりは鍛えられているからか、喉が痛くなることはないし咳も出ることはないし。

 

精神的なレベルが飛躍的に上がったので、それに対応する体になるため体内に溜まった毒を排出するというよりは、今まで感性のアンテナが開きっぱなしで感覚的に常に緊張していたので、ある部分では免疫力が高まり風邪を引くようなことがなかったからかもしれないと、今は感じている。

海外生活なんか特に精神的に緊張して、風邪引いたらやばい、って体が感じていたのかも。

 

今、感じているのは、グッスリ眠る感覚、お酒でリラックスできる感覚など、普通の人ならおそらく普通に分かる感覚が分かるようになって、これからどうなるかだ。

感性は開かれたまま、その穏やかさが手に入れられるのか、開かれた感性は閉じてしまうのか?

どうなるんだろう?

自分でも分からない。

良質な小説を読むように、自分の変化を楽しみ、このブログに記録していこうと思う。

簡単に言うと、たまにはブログチェックして、良かったら応援クリックお願いします(_ _) ってことだ(笑)

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ