ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

シャスタ(お昼寝)のススメ

2016/07/27

ある進学校の生徒会が学校に「午後の授業で眠くなってしまうから、シャスタ(お昼寝)の時間を作ってほしい」と要望を出し、それが実践されたそうだ。

30分ほどの時間だが効果はハッキリと現れ、センターテストの成績を分析すると、明らかにシャスタを取り入れてから平均点が上がっているということが分かった。

 

昼の睡眠は、夜に比べて効果が高いと聞いたことがある。

ヨーロッパには伝統的に、シャスタの時間を設けている国もある。

昼疲れが出る前に休憩することは、身体が自然に求めるリズムなのかもしれない。

 

シャスタをすると好いね!

最近生活リズムが整ってきたので、シャスタを取り入れてみた。

というか、自然な生活リズムになると、自然とそうなったという感じだ。

午前中に事務処理や仕事をして、集中して効率良くこなすと、やはり頭が疲れる。

それで食事して、30分のシャスタをすると、「疲れた・・・。

何もしたくない・・・。」という気分であっても、アイデアが生まれたり、これをしよう!という意欲が沸いて午後からの活動が集中して効率的に出来るようになる!

 

シャスタをする方が時間を有効に使える

一見すると、シャスタの30分間をとらずに活動した方がもっと効率的に時間を使えるのじゃない? と考える人もいるかもしれないが、人の自然なリズムは、そうじゃない。

集中して活動したら、休息を取った方が自然に心と身体が求めるリズムなのだ。

心と身体の声に気付かず、がんばり過ぎると、オーバーヒートしてしまって、心か身体かどちらかが病んでしまう。

 

生活リズムを整えようと考えている人で、シャスタの時間が取れるのなら、是非取り入れてほしい。

スッキリして1日をより集中して効率的に過ごせるようになる♪

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ