ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

良質な睡眠が取れると朝の気分は良くなる

2016/09/29

最近は肉体的にも精神的にも、どんよりとした疲労感をあまり感じなくなった。

疲労感を感じなくなると、子供の頃のようにスッと眠れるようになった。

あまりにも身体が疲れていると、疲れすぎてなかなか眠れないことがあるが、常にそれに似た疲労感を感じていたのだろう。

また、睡眠の質が良くなると起床後にあった気分の重さがほとんどなくなってしまった。

良質な睡眠が取れないと、いくら眠っても心身共に疲労は取れないようだ。

 

良質な睡眠を取るために出来ること

良質な睡眠が取れるようになった1番の理由は、ストレスないより自然体な考え方が出来るようになって、日中の疲労感をあまり感じなくなって、スッキリぐっすり眠れるようになったことが大きい。

しかし、それ以外にも出来ることはある!

 

寝具にこだわること

睡眠の質が段々と良くなったのは、マニフレックスというベッドマットに変えてからだ。

過眠傾向が酷かったときには、何時間でも眠れていたが、寝具が合っていなかったのだろう、腰が痛くなったり、身体の疲労は更に酷いものになって起きたときに身体も心も重かった。

疲れが取れないから、更に眠って、身体も心も更に疲れるという悪循環・・・。

マニフレックスに変えたら、何時間眠っても寝疲れせず、起きたときに身体の疲れを感じない。

またベッドに入ると、身体がリラックスしてスッキリと眠れることが増えてきた。

 

睡眠薬を変える

以前は、ロヒプノール・ハルシオンなどを服薬していた。

しかし、このベンゾジアゼピン系の睡眠薬は「疲れたと感じさせることで無理矢理眠らせる」という作用で無理矢理眠らせる薬だという。

 

最初は、ネットで「ロゼレム」という薬を知ってそれに変えてもらった。

そして最近はメラトニンというサプリメントを使用するようになった。

どちらも、副作用が少なく睡眠リズムを整え「眠たくなったから眠る」というような状態を作り出す薬だ。

寝具と睡眠薬

もし、早い段階で、マニフレックスとロゼレム・メラトニンを使っていたら、回復は早かったんだろうなと感じる。

睡眠に障害がある人は是非、試して欲しい。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マニフレックス FX
長い時間眠っても寝疲れしません。秒殺で眠れるようになりました 笑


メラトニン

副作用が少なく自然な睡眠リズムを作ります!


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ナイアシン
睡眠が深く長くなった!



ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ