ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

起床後1日何もすることがないときの絶望感

2015/04/06

特に陰性症状のときには、1日にこれといってやることもないことが多い。

そういうときには、起床後「あぁ今日もただ無作為にすごすだけの1日が始まる・・・」と簡単に1日に絶望し、結局何も出来ずに眠くなり、「あぁ今日も何も出来なかった・・・」と失意と共に眠ることになる。

悪循環の無限ループだ。

 

最低限の課題をこなすこと

そういうときには、どうすればいいか?

とりあえず、動こう!

最低限の課題をこなすことを考える。

そうして、最低限の課題が終わったら、もしかして気分が良くなってもっとたくさんのことが出来るかもしれない!

もし胸が高鳴らなかったとしても、大丈夫。

最低限の課題は終了したということだから、眠る前に「今日も何も出来なかった」という気分は薄くなり、明日はどうすればもっとたくさんのことが出来るようになるか考えるようになる。

 

これは、陰性症状が酷いときだけではなく、ある程度調子が好くなってからも使える洗練された高級テクニックなのだ!!

神にも通じるこの技術を無料で伝えてあげたのだ(笑)

 

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ