ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

メンタル的な疲労にはお酒が好いのかも

2013/01/12

最近様々な心の問題が解決して、今のはメンタル的疲れに焦点が当たっている

第一段階:常にある身体的疲労感では、更に疲れを感じてしまうからお酒を飲むことはまず無理で、お酒を飲む意味が分からないほどだったけど、第二段階の脳の疲労を感じるときなどは、お酒を飲むことで、脳の疲労を感じにくくなって、ある意味では上手に脳の疲労から逃避していたように思う。

 

第三段階のメンタル的な疲れがあるときは、お酒を飲むことがむしろ有効なのかも知れないと思っている。

もちろん自制しながらだけど。

さっきまで、メンタル的な疲れを感じて、何もしたくなかったんだけど、ちょっとお酒を飲むことで、メンタル的に疲れている部分がリラックスすることが出来て、ブログの更新も出来ている感じだ。

 

仕事が終わって家でお酒を飲む人がいるのも、そういうメンタル的な疲労を軽減させるためなのかも知れないと、今は思う。

病状が酷いときには、お酒を飲む意味すら分からなかったけど。

このお酒の力を借りてリラックスする段階を超えると、たぶんお酒の力がなくてもリラックスできる段階がやってくるのではないかと思っている。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ