ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

体調万全!!感

2013/08/15

発病して16年が過ぎた。

その間を思い返してみると、体調が万全だと感じたことは一度もなかったように思う。

常にある面では泥水の中に浸かっているような肉体的・心理的重さと共にあった。

「この重さは取れることないだろうから、その重さの中でもどうにか活動しなきゃな・・・」

そんなふうに感じて、半ば諦めていた。

体調万全!!感がやってきた!!

そういう重さが常にあったのに、お盆で体力的・精神的に削られる時期に、体調万全!!感がやってきた!!

病後(初)だ!

自分でも信じられない感覚。。。

体調万全!!感がやってきた理由

なぜ、体調万全!!感がやってきたのか?

祖父が亡くなったことによって、介護疲れから抜けてある部分で楽になったことや、最近始めたキューピージーロップゴールド が良いのかもしれないし。

そういう変化も多少は考えられるが、でも1番の理由だと自分が思っているのは、ストレスなく以前よりも自然体で動けるようになったことだと思う。

今までは精神的に未熟で、ストレスの多い思考体系であったのが加齢と共に更に無理の効かない体になったことで、ストレスのあまりかからない生活リズムや思考になったことだ。

長い間苦しんだから、その反対側にある世界にたどり着いたようにも思う。

この感覚は続く!!

この体調万全!!感は、たぶん多くの若く健康な人は極々当たり前に感じていて、特に意識することはない感覚なのかもしれない。

しかし多くの人にとってその体調万全!!感は加齢と共に薄れていくのが普通ではなかろうか。

 

それが40を前にして、僕が初めて感じた体調万全!!感は経験上これからも長く続くように感じている。

心の問題・生活リズムの問題など、統合失調症じゃないと見えないような繊細な奥深い部分にある問題を解決して、心理的肉体的な重さの原因をすべて取り除いて、体調を取り戻したということだから。

今、統合失調症の重さの中にある人も、ある時期を過ぎると僕が感じているような体調万全!!感を感じられることが来ることは希望となるんじゃないだろうか。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ