ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

統合失調症がよくわかる本

2012/05/29

統合失調症を発症した後の陰性症状で2年ほど、眠る以外には何も出来ない時期が続いた。

その時期を超えて、少しずつ動けるようになると、まず統合失調症について知ろうと、インターネットで体験談を探したり、様々な本を読み知識を身につけた。

 

不安が僕を動かす原動力だったと思う。

入院患者の中には、家族にも半ば見捨てられて、何十年も入院している人も多い。

「僕は一生この暗闇の中で生きていかないといけないのではないだろうか」

そういう思いは常にあった。

統合失調症がよくわかる本

絶望に近い暗闇のにいた僕にとって、一番の希望となった本「統合失調症がよくわかる本」だった。

彼は身内に統合失調症の妹がいて、統合失調症は絶望すべき病気ではなく治る病気なのだという、非常に詳細なデータに基づいた内容の本だ。

もちろん状態が良くなったら患者自身にも読んで貰いたいし、家族にも是非読んで貰いたい一冊だ。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ