ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

頭が情報を消化するには時間がかかる

2013/02/23

何か出来事があって、頭が瞬間的に反応して、その結果をすぐに現実の世界に反映出来るわけではない。

 

僕は海外で4年間生活したが、日本に帰国してから3年ほどは全く何もしたくて、引きこもりのような世界をしていた。

今考えると、海外で得た様々な情報や経験を自分の頭が消化するために必要な時間だったのだろう。

統合失調症を発症すると一般の人が10の情報しか得ない経験でも、その繊細な感覚から100の情報を受けるような感覚だから、それを完全に消化するまでには時間がかかる。

しかし!

それを消化してしまうと、普通の人は10しか吸収できない経験で、100のことも吸収できるってことなんだ!(幸せ回路動作中♪)

 

心の痛み・トラウマ・抑圧された怒り・人を亡くした悲しみ・・・

今 この瞬間を生きていると、様々な課題が心の奥に山積みになっている人もいるかと思う。

でも、それも急に好転するのではなくて、食べ物を食べるように消化し排出するまでの時間は必要だ。

重い課題なら非常に長い時間もかかることもある。

しかし、それを排泄したときに初めて、スッキリ!とした感覚がやってくる。

 

そのスッキリ!した感覚になるまでは、いろいろなことが面倒だったり、気分が落ち込んだり、怒ったりしがちになるけども、急に好転することを期待するのではなく、ゆっくりでいいから♪ 徐々に心の課題を受け止めていって、最終的にやってくる課題の手放し(排出)が出来ると、こんなにも世界は簡単に変わってしまうのか!!と感じるようになるときがやってくるから!

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ