ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

メール 統合失調症は大器晩成型に成らざるを得ない

2014/09/05

私は統合失調症と分かって、薬をのみはじめて一年たち、だいぶ幻聴がなくなり、リラックスして過ごせるようになりました。
ですが、やはり学校生活が苦しくて仕方ないです。会話について行けず、被害妄想ばかり囚われてしまいます

病気が酷いときから通ってたので、トラウマを思い出してしまいます。
半年続いてるバイトも、覚えることがたくさんあって、手際良くできず、迷惑をかけてしまうこともあります。
それのせいで、研修期間がのびて、私だけ研修生という形になりました。
私は色んなことに期待しすぎなのでしょうか?
ただ楽しく学校生活を送りたいだけなのに、バイトもそうですが、頭がうまくまわりません。

 

統合失調症の卓越した感性

統合失調症の幻聴や幻覚の症状がなぜ出るかといえば、僕の考えでは、非常に繊細な心を持っていて、一般の人では感じないような深いところにまで、意識の焦点を合わせることができるからだと思っている。

すなわち、普通の人が10のことを感じる場面で、それ以上のことを感じてしまう。

仮に僕らが同じ状況で20のことを感じているとすると、頭が情報を整理するためには、普通の人の2倍掛かってしまうということだ。

更に悪いことに、それは一般の人では分からない領域だから、相談しても一般の人は常識の範囲での考えでしかないからアドバイスされても的外れだし、本当の意味で共感も理解も出来ないことはしょうがないことだ。

人よりいろいろなことを学ぶのには時間が掛かってしまうのはしょうがない。

 

統合失調症は大器晩成型にならざるを得ない

しかし、理想的に回復していき、頭も上手に整理できるとしたら、一般の人よりも様々なことについて深く学べ深く知っているということになる。

今、辛い思いをしていても、それは将来解決出来るときがやってくる。

そうなると、一般の人では想像できないような、卓越し超越した感性を武器に、楽にストレスのない生き方が出来るようになる。

統合失調症になるとどうしても大器晩成型に成らざるを得ない。

感性的に優れていて、学ぶことが多すぎるからだ。

 

統合失調症から回復したら人を導く立場になる

発症してしばらくは、普通の人と同じことが出来ないから、落ち込み凹みもするだろうけど、その間に普通の人では学ぶことが無理なことを学んでいると考えると、楽になると思う。

また、その筆舌に尽くしがたい内的葛藤を乗り越えるということは、将来同じような立場の人はもちろん、世界をそれほど深く超越した感性を持っていない人に対しても、多くのことを教えられる立場になるように感じている。

 

こうやって、ブログに僕の経験や考え方を記すことで、楽になたとか希望のヒカリを見つけたとか、回復が劇的に速くなったというようなメールを頂くことが多くなってきたのも、そろそろ世界に向けて、貢献できる時期が近づいているということなのかもしれない。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ