ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

いきなりすべてを変えるのはもったいない!!

2013/10/19
2016/05/28 改訂

統合失調症から回復していく過程では、あるとき爆発的な精神的成長を感じたり、肉体的にも急変して生活リズムが劇的に変わることも多い。

そういうときに、「今までの自分から新しい自分になるチャンスだから、全く新しい自分になろう!」といきなり変えようとしてしまうと失敗してしまい、以前よりも状態が悪くなることも数多く経験してきた。

 

回復したいという「焦り」

そういう思考になるのは、一刻も早く回復したいという「焦り」が根底にあるように思う。

統合失調症から回復する過程では焦りなどのネガティブは、ある段階では自分を動かす力として有効に働くかもしれないけど、長い目で見ると焦りは絶対に禁物だ。

 

今まで積みかさねてきたもの

何かが急変して好調を感じたからといっても、基本は今までと同じで、それに何か少し変えることを考えた方が上手くいくことが多い。

すべを変えることで、今まで少しずつ積みかさねてきたのが一瞬で崩れてしまうから!

それはもったいない!!

少しずつ変えることを繰り返し、より状態を高めることを考える方が近道だ。

 

段階的に少しずつ回復していくプロセスを楽しむような気持ちになると、回復は劇的に早くなっていくのを体感できるかと思う。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ