ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

段階的に回復していくプロセスを楽しむ

2012/11/20

統合失調症の発症は急激に起こる場合が多いから、回復もスイッチをオンオフするように一瞬で回復する、ということは残念ながら、ない。

やはり他の病気と同じように段階的に回復していく。

回復初期

回復期の初期は、次の段階に進むまでに長い時間がかかり、「全く回復していないんじゃないか?」とネガティブになりがちではあるが、単に時間が掛かっているだけで、確実に快方に向かっていると信じて欲しい。

記録を残すことの推奨

僕は1996年に発病して、1999年から「千年日記」という日記ソフトを使ってパソコンに記録を残している。

年月が経ち回復するにつれ、「回復してないんじゃないか?」とネガティブに落ち込みそうなときには、例えば1年前の日記を見返して、そのときに感じていたこと、課題としていたことなどを、見返す。

そうすると、やはりゆっくりとではあるが状態は変化し、回復に向かっているということが分かる。

統合失調症の記録を残すことは回復のために役立つ。

 

最近はブログで統合失調症を患った人が自分の日記を書いている人も多い。

それを目にした人の回復の手助けになるかもしれないし、自分の状態の推移を記録に残して、必要なときに見返すと役立つように思える。

みんな!

ブログ書こうよ!

 

指数関数的な爆発的回復を感じる期間

回復が進むと、次の段階に辿り着くまでの時間が次第に短くなってくる。

その段階を乗り越えると、今僕が感じているような、指数関数的な爆発的な回復期が訪れる。

この時期は、心の中にあるありとあらゆるネガティブが浄化され、すべてのストレスから解放されているような、ヒカリと喜びしかない世界に辿り着くプロセスだ。

病気になって本当に良かったなと心の奥から実感できる。

 

統合失調症はヒカリの世界へのチケットだ

今、ヒカリの見えない暗闇のまっただ中にいる人も、焦らないで欲しい。

統合失調症になったことは、ヒカリの世界へのチケットを手に入れたんだと気づくときが、やってくるから!

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ