ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

自分に合う薬をみつけよう

2012/03/22

自分に合う薬がやってくると、それまでの苦しみが嘘のように軽くなることがある。

僕が劇的に回復したのは、インターネットで薬のことを調べて、睡眠薬をロヒプノールから、それよりも効果の穏やかなハルシオンに変えてもらってからだ。

 

心の病の場合、万能薬というものはない。

経験のある医師でも「この患者に最適な薬は何か」ということは常に試行錯誤しているようだ。

同じ症状だからと同じ薬を処方しても、ある患者には良く効くが、ある患者には全く効かない、逆に悪い効果が出る、ということも多々ある。

インターネット上では薬の体験談も簡単に探せるし、それらの情報も参考にして、自分に出会う薬を見つけるまで医師と相談を重ねていけばいいと思う。

 

薬が変わった後は要注意

薬が変わった後は要注意だ。

劇的に楽になることもあるが、薬が合わなくて副作用でより苦しくなったり、状態が急激に変化して辛くなるときもある。

そういうときは普段以上に深く自分の心身を観察して、それが単なる副作用なのか好転反応(治療の過程で一時的に状態が悪くなること。その時期を過ぎれば症状は治療前より改善される)なのかを見極めるようにしている。

副作用だと判断したり、考える余裕すらなくなる程酷い状態であれば、無理して飲み続けるのではなく、すぐに診察に行って先生と相談して薬を変えて貰った方が良い。

 

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ