ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

薬の自己調整にはピルカッター!

2013/08/11

僕の場合、主治医の指示通りに薬は飲んでいない。

自分の体調を見ながらだ。

その方がより自然に近いって思ってるから。

薬の自己調整は細心の注意を払って!

薬を自己判断で減薬したり、飲むのをやめたりすると、病気は再発しやすい。

僕の父も統合失調症だったが、昭和の時代で今のような好い薬がなかったので、副作用に苦しんでいたそうだ。

それが辛いのと自分が病気であるのを認めたくない気分もあったんじゃなかろうか、いつも調子が良くなると薬を半分に割って飲んで、それでも大丈夫だったら今度は1/4の量にして、そして再発。。。

そういうことを何回も何回も繰り返したそうだ。

こういう背景もあるから、多くの医師であったり家族にとっては薬を自己判断で調整することに恐怖を感じているかもしれない。

 

僕の場合は経験が大きい。4年間の海外生活では極々軽い1ヶ月分の薬で心身を保っていた。

主治医に言わせると「学会に報告したいぐらい希な例」だそうだ。

自己判断で薬を調整するには

まず、一番大切なことは、自分の病識をもつことだ。

病識があれば、薬を自己調整で減薬して調子が悪くなっても、「あ、これはこのままいくとやばい」と分かるから。

次に、薬を飲んだ後の自分の心身の状態がどうなるかをこれ以上ないほどに繊細に観察すること。

後は経験。

そうやって薬を自己調整できるようになると、より自然だし回復も早くなる。

薬の自己調整にはピルカッター 便利よ♪

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ