ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

統合失調症の薬
~ ジプレキサザイディス 5mg の感想 ~

2012/12/08

ジプレキサは日本では2001年から使用されている比較的新しい薬だ。

2度目の入院をしたときから飲み始めた。

薬の解説にはいろいろと書いてあるが、経験豊富な主治医の先生によると「主に幻覚や妄想を抑える効果のある薬」だという。

 

ジプレキサザイディスの感想

最初飲んだときはジプレキサザイディスは口の中でとろける感じでちょっと甘くて、「お菓子みたい!」っていう印象だった。

飲むとちょっと楽しくなるから、先生に「朝と夕飲みたい!」ってリクエストしたら、「これ、1日1回でいい薬だから」とあっさり拒否された。

ちょっと楽しくなる以外の変化はほとんど感じられない、効いているのか効いてないのかあまり分からない薬だ。

でも、統合失調症の前段階のソワソワしたというか、焦燥感というか、ハイパーモードというか、そういう場面になったらジプレキサザイディスを飲むと落ちつく。

たまに飲み忘れたりすると眠りにくくなるし、安定させる作用はあるんだろう。

 

この薬は太りやすいという致命的な?問題があるという。

でも食べることがあまり好きでなくやせ気味の自分にとっては自然と食欲が出る感じで、有り難い薬だ。

 

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ