ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

新薬の恩寵が大きい現代

2012/12/04

現代は新薬が次々と開発されて、その恩寵を受けている患者さんも数多くいるように思う。

 

僕の父も統合失調症だったのだけれども、薬の副作用がきつかったのか、いつも眠っていたし、起きているだけで辛そうだった。

・・・

もう40年も前の話だ。

 

数年前、統合失調症のお笑い芸人・ハウス加賀屋がインタビューで語った記事を読んだ。

「新薬の登場で劇的に回復した。待ってました!この薬!」

薬の名前はそのインタビューには出ていなかったが、一昔前だったら薬の副作用と闘いながら必死の思いで精神的にも肉体的にもギリギリの状態で社会生活を営んでいた患者さんや、一生病院暮らしだった可能性のある患者さんでさえも新薬のおかげで楽に社会に溶け込める時代になりつつあるのだと感じている。

 

最近の僕はといえば、パルレオンを飲んでまったりとし、ジプレキサザイディスを飲んで楽しくなって、エビリファイを飲んでハッピーになって、気分によって薬を使い分けて楽しんでいる(笑)

 

統合失調症と診断されても、一昔前のように悲観的になる必要はないように思う。

それほどに効果の高い新薬が次々と登場しているし、これからも更に効果的な新薬が登場するのは間違いない。

僕が16年前に病気になったときには、今飲んでいるジプレキサザイディスもエビリファイもなかったのだから。

 

統合失調症は治る病気です。

むしろ統合失調症になったら人生楽しいです(笑)

薬で楽しめたりもするるしね(笑)

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ