ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

一生薬を飲まないといけないのか?

2015/03/17

薬は 一生必要だと言われましたが
なるべく断薬をしたいと望んでいます

医師から「薬は保険と思って一生続けるほうがいい。糖尿病や心臓病はずっと飲むでしょう?」というようなことを言われたことがある。

多くの人もそうなのではないかな?

再発を未然に防ぐという立場からも病院経営の立場からもしょうがないことなのかもしれない。

 

統合失調症は風邪のようなもの

また、その副作用の強さからか、向精神薬は怖いという偏見があるようだ。

統合失調症や向精神薬に対して恐怖を抱いていますね。向精神薬は怖くて飲めていません。
これ以上悪化したらどうしようという感じです。

精神科に通い薬は貰ったのですが、飲んでも悪化してるような気がして怖くてやめてしまいました。

ただ18年と長い間薬と付き合ってきて確信していることがある。

統合失調症は糖尿病や心臓病のように一生飲み続けるのではなくて、風邪を引いたときのように症状が酷いときにだけ飲めばいいということだ。

最近の医療の進化で多くの人が考えているような不治の病ではなくなってきている。

もっと気楽に考えていい。

統合失調症は理想的に回復すれば、完治して病前の自分に戻れるだけではなく、それ以上に才能に溢れ豊かな人生を過ごすことが出来るから!

気楽に病院にGO!

風邪薬のように服薬!

 

 

すべてを薬のせいにしない

僕の父は、調子の悪さをすべて薬のせいにして、自己判断で薬をナイフで半分に割ったり、それでも調子が保てたら1/4に割ったりして飲み、その結果再発という最悪のループに落ち込んでいた。

統合失調症の症状が酷いと、すべてを薬のせいにする傾向があるが、実際は薬の影響は微々たるものだ、精神的な影響が大きく、ダイレクトに病状を左右する。

すべてを薬のせいにせずに、自己の精神の不調和に焦点を当てて欲しい。

心の課題が浄化されると、肉体的にも現実の環境も驚くほど急速に変わっていくから。

 

自己の判断だけでやめない

ただし、自分だけの判断で薬を減薬・あるいは断薬してしまうと結果は最悪の場合「再発」だ。

減薬・断薬を始めるタイミングは、薬を飲まなくても自分を保てる程に安定したら。

例えば睡眠薬なしで眠れるようになったら、睡眠薬を飲まないでも調子を保てるようになる。

また主治医と相談して、主治医の見解と自分の見解にずれがないようであれば、段階的に断薬していけばいい。

 

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ