ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

メラトニンで認知機能・思考力回復!

2016/07/19

統合失調症になってストレスだったことは、思考力が極端に落ちてしまったことだ。

どんなに眠っても病前のようなスッキリした思考力は回復しなかった。

 

認知機能や思考力が低下する理由

統合失調症の病状として、認知機能障害がある。

以前出来ていた事が上手くやれなかったり、ちょっと長い話をすると、話が理解出来なかったり、記憶力が極端に衰えたり、複雑なことが考えられなくなったり・・・。

その理由は、脳がオーバーヒートしていて、ずっと活動を続け、どれだけ眠ってもバックグラウンドで働いて休むことが出来ないからだろう。

そのためこの症状が出たときには、リハビリを考えるよりもどれだけ脳を休められるかが鍵となる。

 

メラトニンで思考力回復!

最近、メラトニンをはじめて2週間程経ったが、スッキリ子供の頃のように眠れる以上に、脳の思考力が回復したことをハッキリと感じられることが嬉しい!

今までオーバーヒート気味で休むことが出来なかった脳が、メラトニンのおかげで充分に休めるようになったような感覚だ!

僕はもっともっと遠くまで行ける!!

 

過眠傾向や陰性症状もメラトニンはオススメ

過眠傾向や陰性症状に陥る原因は、脳が充分に休めていないというのも1つの大きな原因だ。

だから過眠傾向や陰性症状に悩んでいる人も、メラトニンを試す価値は充分にある。

こんなに好いサプリメントならもっと早くはじめておけば好かったかな? 笑

 


ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ