ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

ザ!世界仰天ニュース 「統合失調症」

2015/10/21

今日2015年10月21日「ザ!世界仰天ニュース」で「脳と心の不思議スペシャル」と題して統合失調症の特集があるそうだ。

ホームページを観てみると、以下のような情報がある。

誰かが自分を監視している

自分をバカにする声が聞こえてきた男性。
一体誰が...何の目的で...?
監視されている恐怖。
親に相談しても理解されず、声に翻弄される日々。
実は「統合失調症」だった!
独り言を言うようになり、自分が壊れていく。
幻聴に苦しむ地獄の生活とは!?

 

どういう内容になるかは、番組を観てからの楽しみだが、おそらく、「統合失調症は100人に1人は罹患するし、そんなに珍しい病気でもなく、最近では薬を飲んでれば治りますよ!」というような結論に繋げるのではないのかな? と予想してみる。

 

統合失調症は頭が働きすぎる

このブログで何度も紹介している、岡田尊司 「統合失調症」その新たなる真実では、最近の研究では統合失調症は前頭前野の活動亢進によるものだとある。

僕の父親も統合失調症だったが、母によると、その時代は統合失調症に関する情報も少なく、噂では「頭の良い人が罹患する病気」だったということだ。

 

それは「真」だろう。

 

音楽家が「天から降りてきた!」とか「神が乗り移って勝手に演奏しているよう!」というレベルのもう一歩先を行って自分ではコントロール不能なレベルにまで達しているということだ。

 

統合失調症は治る病気です。

統合失調症は頭のある部分が、過剰に働く。

ということは、過剰に働いている部分を上手にコントロールできれば、一般の人より高い能力を発揮出来るということだ。

また現代では、テクノロジーの進化により、オーバーヒート気味の頭脳でもストレスなく活動できる環境が整いつつある。

 

これから新しい世界を創っていくのは、一般人の常識を越えるほどに繊細で、真実に近いところまで思索出来る、僕らであることに何も疑いはない。

 

 

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ