ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

統合失調症?の芸能人:岡村隆史さん

2016/09/24

お笑いコンビナインティナインの岡村隆史さんも統合失調症だったのではないかと疑っている。

病名をメディアがハッキリと伝えないことだけでも、そうじゃないかと勘ぐってしまうし、何より彼が復帰後にラジオで語った休養までのくだりが統合失調症なんだろうなということを確信させる。

 

ある収録が終わった後、次のロケに行かないといけない岡村隆史さんは、相方である矢部浩之さんに向かって「お金ない!財布にこれだけしか入ってない!ロケいけへん!!」と言ったという。

矢部さんが「お金銀行に行けばありますやん」というような答えをしても「お金ない!これだけしか!」と。

矢部さんも最初は「冗談を言っているのだろう」と思っただろうが、やりとりをしているうちに尋常ではないと感じたのだろう「あぁ、岡村さん疲れが溜まっているんやろな」とその時に岡村さんに休養して貰うことを決めたという。

 

統合失調症の症状である妄想

岡村隆史さんが「お金ない」と信じてしまったのは、統合失調症の陽性症状を経験したことがある人にとっては非常に共感出来る妄想的症状だろう。

頭の中で、論理的と感じる非論理的な物語が完璧に出来上がっていて「お金がない」と信じてしまって、その確信は現実よりもリアリティを持つ。

僕の場合は逆に「やった!これからお金は必要ない!」と感じて財布をゴミ箱の中に捨てたりしてた。

 

芸能界という特殊な世界

芸能界という世界は外側から観ると特殊な世界で、繊細な感性を持っている人も多いだろうし、変わっている人も多いし、売れっ子になると眠る時間もないほどにハードなスケジュールをこなさないといけない。

そういう環境だから、心の病を患っている人はもしかしたら一般の社会よりも多いかも知れない。

そういう背景もあってか、矢部さんも「こいつおかしい!関わらんとこ」と無視するのではなく、ちょっと調子がおかしいから休養して貰おうと、最高のサポートをすることが出来た。

さすが、日本一の相方やね。

 

岡村隆史という希望

皆さんがご存じの通り、岡村隆史さんは今では復帰してバリバリと活躍している。

彼は病気になったお陰で「肩の力が抜けた」というようなことを言ったとどこかで読んだことがある。

 

もし彼が僕の推測通りに統合失調症だったとしても、そうではなくても、心の病を抱える多くの人に希望を与えるケースになると思う。

心理的な不調は、周りの人が適切なサポートをすると、回復は驚くほどに速くなるということだ。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ