ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

脳の力を120%使えるようになる!

2016/11/19

統合失調症は前頭前野の活動亢進によるものだということが最近分かってきたという。

それは即ち、一般の人が使えない脳を普段から使ってオーバーヒート気味になっているということだ。

それが幻聴や幻覚であったり、人の気持ちがテレパシーのように伝わる想像を絶する繊細さであったり、怒りや不安や焦り意欲低下や面倒な気分などを普通の人では想像できない程に深く感じてしまったりする。

その時期は、120%の力でネガティブな方向に脳力を使っているから、普通の人では耐えられないほどの辛さだと聞いたことがある。

 

しかし、やがて回復して心の奥にある問題をすべて解決すると、今までネガティブな方向に使っていた脳をポジティブに使えるようになる。

普通の人では想像すら出来ない、多幸感が常にある穏やかな心になって、その意識の力が現実を幸せな方向に導いてくれる。

そして、そうなると120%の脳力で、超越した脳力で活動出来るようになる。

超人的な脳力を発揮する完全寛解者が次々に生まれ世界を変えていくような予感を感じている今日この頃だ!

統合失調症 その新たなる真実

著者は統合失調症の純粋さ繊細さに憧れに似たような感情を抱いているようにも感じた。

希望を感じられる一冊。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ