ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

統合失調症と離婚危機

2015/03/17

メールカウンセリングを受け付けていると、娘や息子が統合失調症を患ってしまうと、特に母親は一生懸命になるが、父親はそこまでなく、それが故に今まで蓄積した不満が一気に噴き出して離婚を考えることが多いようだ。

ブログ読んでわかってる事なんですが…
家族の仲の悪さは患者にとって良くないと…

私達夫婦は、仲があまり良くないです…きっと娘も病気になる前からわかっていたと思います。

娘が病気になってから夫の協力性が無かったり、私が落ち込んでるとそれにキレて暴力振るわれたり…更に仲が悪くなり、私はもう夫に歩み寄る事が出来なくなってしまいました。本当なら離婚したいです。
これから先娘が退院してこんな環境に居させるのは良くないですよね…。

私もどうしたら良いのかわからず…我慢して夫と居るべきなのか…
でも、主人はすぐにカッとなったり怒鳴りつけたりします。

離婚して娘を連れてお金も無いけどストレスの無い環境に居させるべきなのか…
それとも、仮面夫婦で娘の為に我慢すべきなのか…難しい所です。

 

離婚を考えるにしても、症状が安定しないうちはやめておいた方がいい。

統合失調症の看護というだけでも、想像を絶する精神的不安となるのに、結婚の7倍大変だといわれる離婚をこの時期に進めるのは、ちょっとどうかと思う。

精神的にも不安定な時期だから、結果は望むものとはほど遠くなるのは目に見えている。

1番いいのは、統合失調症を家族の心理的成長の機会と捉えて、穏やかでいることだ。

若かったら、離婚してしまうところですが、63歳の老人が可哀想なので、それはありません。

 

しかし、男女の関係というのは、それほど単純なものではない。

すでに修復不能な関係だと感じているかもしれない。

そのときは仕方ないが、病状が安定してから、離婚のことを本気で考えれば良いように思う。

今はその時期じゃない。

 

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ