ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

気分転換とリフレッシュ!
~ ストレスで押しつぶされる前に ~

2012/11/20

統合失調症というのは、関わったことがない人の想像の斜め上を行くほどに、本人も家族も信じられないほど精神的に疲弊してしまうことが多い。

患者さんの代わりに気分転換してリフレッシュ!

統合失調症の患者を看護するということは、看護する側の精神的な疲労というのはハンパない。

気分転換をしてリフレッシュをするのは、統合失調症と関わっている家族にとっても、患者さんの回復を早めるためにも、かなり重要な部分を占める。

理想としては、気分転換してリフレッシュできる何かを見つけ、ストレスで押しつぶされる前に、そういう時間を取るようにすると好いと思う。

おいしいものを食べに行ったり、友達に会って話をしたり、温泉でのんびりしたり、旅行を楽しんだり、ドライブでストレスを発散したり、人によって違うだろうけど、心を休めることが、介護する側にとっても良いことだし、気分転換してリフレッシュした感覚に触れると、患者さんにも好ましい影響を与えられるようになる。

過敏になっている段階の患者さんは、気分転換やリフレッシュすることが難しいから、代わりに、介護する人がそのヴァイブレーションを感覚的に患者に伝えるというイメージだ。

患者さんは感覚的に敏感になっているので、周りの人から発しているヴァイブレーションは伝わりやすいから。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ