ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

集中しよう!よりもリラックスしよう!

2016/05/09

僕はどこか完璧主義で物事を必要以上に重たく考える傾向がある。

そのためだろうか、何かをしようと思っても、ちょっとしたことで面倒な気分が生まれたり意欲が失われたりする。

そういうときに初期の頃は「このままじゃダメだ!集中しなきゃ!」と強靱な精神力で無理矢理活動をしていたが、どちらかというとマイナスの原動力から始まっていたから、結果は酷いものだった。

そのうちに強靱な精神力は枯れ「集中しなきゃ!」という想い自体が大きなストレスとなって、ときには1歩も踏み出せなかったりもする。

 

統合失調症は集中力が高すぎるのかも

統合失調症が前頭前野の過剰な活動亢進によって引き起こされるということは、統合失調症なにる人はもともと集中力が高すぎるのかもしれない。

才能ある人が極限に集中したときに「音楽が自然と降りてきた」「自分の身体を誰かが動かしているような感覚」など超自然的な体感を得るというが、僕らが日常で感じている幻聴や幻覚や妄想は、共通項が非常に多いように感じる。

僕らはむしろ、集中出来ないのではなくて、集中しすぎで身動きが取れないのだ。

「集中しよう!」という方向性は間違いで、お気楽にリラックスしよう!というのが正解だろう。

 

子供は「集中しよう!」と思っていない

何かに夢中になってた、子供の頃を想い出してほしい。

「集中しよう!」とは考えず、ただただ楽しくてやってたはず。

夢中になるときは、頭はアルファ波を出しているというけど、アルファ波はリラックスしているときじゃないと出ない。

 

気楽に!集中よりもリラックスを求める

ブログを始めてから、365日24時間ブログのことを考えていたのは、もしかしたら集中というより逃避かもしれない。

ブログを更新しようと思うと、他のことは考えなくてもいいから。

それが最近は、「1日に1つだけ書けばいいや」とお気楽に考えられるようになった。

その方が集中出来るし、内容も濃くなるし、アクセス数も伸びるし好いことばかり。

 

そうして余った時間で、他の活動が出来るのだけど、面倒でやりたくない気分が支配的になってしまった。

そういうときには、集中よりもリラックスすることを考えると上手くいくみたいだ。

「何かしなきゃ!」とか「集中しなきゃ!」ではなく「暇だから何かする」のような感覚。

気楽に!

集中じゃなくてリラックス!

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ