ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

気分の重いときは最低限の課題だけ!

2016/08/18

お盆の手伝いで北海道に行った。

やはり気が張っていたのか、行く前はテンション高めで自己管理も高いレベルで出来ていたが、還ってきたらドッと疲れが出て、規則正しい生活リズムが辛くなってきた。

 

気分の重いときは最低限の課題だけ!

疲労や陰性症状で辛いときには、無理しないことだ。

無理すると、反動がやって来て、何もしたくない気分は更に強くなり、不調の時期が長くなる。

 

重たい時期は、「休むことも仕事」と考えて、必要最低限だけをこなして、後は何もしない方が、案外あっさりと好調に戻れる。

好不調の波を繰り返し、たとえ低調な時期でも、待っていれば自然と活発に動ける好調な時期がやってくる!と確信できるようになると、低調な時期に無理をすることもなくなる。

 

徐々にレベルは上がっていく

最初は歯磨きすら辛いこともあるかもしれない。

しかし、状態が徐々に良くなっていくと、どんな不調でも歯磨きぐらい楽に出来るようになる。

最低限のラインが徐々に上がっていくということだ。

 

陰性症状のときには心から休むこと!

陰性症状で何も出来ないときには、「このままじゃダメだ・・・」と焦りがちだが、心から安心して休息出来ると、ほんとにビックリするぐらいのスピードで回復出来る。

安心して、休んでね!

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ