ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

陰性症状は必ず回復すると知る

2016/05/31

陰性症状の苦しみは、一般の人では耐えられないレベルだと聞いたことがある。

それだけでも辛いのに、いっこうに回復の兆しが見えず、「このまま回復しないんじゃ?」と疑心暗鬼になって多大なストレスを感じがちだ。

それでもどうにかしようと「不安」と「焦り」などネガティブな力を原動力として動こうとする時期もあるだろうが、マイナスの力で始まったことだから望むような結果になることは少ない。

 

陰性症状はゆっくり休むと回復する

陰性症状は本当の意味で「ゆっくり休む」ことが出来ると劇的に改善する

僕の場合は「もう一生このままでいいや、残りの人生は眠って暮らそう!」と半ば自暴自棄になったら、今までの重さは何だったんだろう?というぐらい急速に回復した。

今までストレスで休めなかった脳が休めるようになったからだろう。

 

陰性症状のときは「このまま回復しないんじゃ?」という想念自体が多大なるストレスとなり、ゆっくりと休むことは出来ず、回復は遅々として進まず状態は更に悪くなる悪循環が生まれがちだ。

 

陰性症状は必ず回復すると知る

僕のように長い間陰性症状と付き合っていると、どんなに酷く気分が落ちても、陰性症状は必ず回復すると経験的に分かってくる。

どんなに今辛くても、それが永遠に続くことはない!

陰性症状のときには、「必ず治るから今はゆっくり休もう」というストレスのない意識になると、陰性症状の辛さも軽くなるし、回復も早くなる。

 

道標

昔は、統合失調症の情報が少なくて、例えば僕のようにポジティブな視点で書かれているブログもなかったし、陰性症状の重さは一生抜けないのかと思っていた。

しかし、最近は状態の良い人はポジティブな情報発信をしているような時代だ。

それを道標として、「あ、陰性症状も治るんだ」と感じてくれたら、回復は劇的に早まるように思う。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ