ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

いつになったら幻聴は消えますか?

2015/03/22

私は幻聴が聞こえだして一年と三ヶ月になります。毎日苦しいです。 私の事を監視しているかの様です。 何時になったら幻聴は消えますか? どう対処したら良いですか? いつ頃、どんな風に幻聴が消えましたか?

 

陽性症状が酷いときには幻聴が聞こえてくるが、幸いなことに日常生活では幻聴に悩まされることはなかった。

しかし、カウンセリングメールなどで分かったことに幻聴は一時的なものでなく、長期間にわたり日常生活で常に聞こえてきて、苦しんでいる人も多い。

 

幻聴をコントロールすること

入院中、毎日壁に向かって宇宙人?と交信している人がいた。

この世にこれほどの天国があるのか!というほどの恍惚とした表情で。

その時間、その人にとってどれほど幸せな時間なのかは余人の想像の斜め上を行くのだろう。

この状態の悪さでは一生入院している人なんだろうな。と感じていたが、退院して診察に行くと、その人も退院して診察を受けに来ていた。

幻聴がなくなったわけではなく、幻聴と上手に付き合って、場面によって幻聴と交信しないことが出来るのだろうと思った。

 

心が自然体になると幻聴の影響は受けない

僕の場合。

最初の発症では、世界が「hoshuくん、かっこいい!!」と言っているような幻聴と妄想があり、超人気アイドルになったかのような、否、超人気アイドルになって!気持ちよかった。

しかし、病状が悪くなると、次第に気持ちよくない幻聴が増えてきた。

最悪の状態では、盛られた食事に「これには毒が入っている!殺されるぞ!」などの今考えてもおぞましいような幻聴が聞こえてきた。

この経験は最悪のもので、脳がダメージを防ぐために自己防衛的に思考をシャットダウンしているのか上手に思い出せない。

 

それから何度も陽性症状を繰り返した。

そうすると、頭が慣れるのだ。

例えば初回は「殺されるぞ!」という幻聴が真実のものとして感じられ、その「殺されてしまう」恐怖は筆舌に尽くしがたいものだった。

しかし、次第に「殺されるぞ!」という幻聴があっても「でも、そんなことは絶対ないしね」と客観的に考えられることが出来るようになってきた。

何が変わったかというと、経験値が上がり、自分がレベルアップして来たからだと思う。

相談者の場合「監視されてることはないんだな」と感じることが出来れば幻聴との別れは近い。

 

最近はデザインワークなどで徹夜して陽性症状になっても楽に自分を保てるようになってきた。

陽性症状が怖くないのだ。

1番大きいと感じている心理的変化は、「すべての不安が心の中にない」ということだ。

 

基本的に幻聴はなくならないと受け入れる

酷い幻聴に悩まされている人は、逆説的だが「幻聴はなくならないものだ」と受け入れることだと思う。

北海道のベテルの家では「幻聴から幻聴さんへ」と幻聴との共生を勧めているそうだ。

幻聴と戦って、どうにかやってなくしてしまおうと考えると幻聴は益々力を増す。

それよりも心の在り方を整えることで、酷い幻聴があっても動じない心を目指して欲しい。

「すべての不安が心の中にない」というある意味理想の心理状態を。

そうすると、幻聴に影響されることはなくなる。

幻聴に影響されなくと、幻聴は諦め、そこにある意味がなくなってしまって自然と聞こえてこなくなる。

 

絶対幸福の世界へ

すべての不安を乗り越える。

それは困難を極める道と感じるかもしれないが、統合失調症の回復に王道はない。

理想的な心境にたどり着くまで、一歩一歩自分の心を高めていくしかない。

それは無理じゃない?

そう感じるかもしれない。

でも、僕がたどり着いた!

そして今多くの人が、その穏やかな心にたどり着こうとしている。

たどり着いたら、統合失調症は絶望ではなく、本当の自分になり絶対的幸福の世界を謳歌するために必要な学びで、ありがたい福音だと思えるときがくるから!

 

幻聴はなくならない!

それよりも、安心して今の自分を高めていくことを考えよう!

 

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ