ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

contents 陽性症状での異常行動

2015/11/14

陽性症状では一般の常識では考えられないような異常行動が見られがちだ。

hoshuさんの場合は、大学の寮で一人暮らしで、友だちもほとんどいなかったから症状は極限まで進んでしまった(笑)

絶賛陽性症状中のときは、徹夜して朝6時頃から大声で歌ったり、時計を観て意識すると時計がゆっくりと進んだり速く進んだり、時間をコントロール出来る!と感じて、「よし!時間を止めて裸で外に出てみよう!」と食堂まで裸で行ったり、知らない部屋のドアを「こら!出て来んか!」と力任せに蹴ったり、アイドルになって街を歩くと皆が僕を好意的な注目していると思ったり、ホストクラブでバイトしたり、枚挙にいとまがない。

 

でも、それほどの極限状態だったから、統合失調症については陽性症状も陰性症状も普通よりも深く知っているし、それほど酷い状態からでも回復出来ると確信をもって人に伝えることが出来るから、良い経験だと思っている。

 

陽性症状の異常行動を想い出すと辛いとき

現在、外出ができなくなり、引きこもりがちです。近所の方に対して、(家の中でですけど)大声をだしてしまったことと幻聴が原因です。薬を飲んで落ち着き、自分のしたことに唖然としています。

いま、何か、このような私にも、できることはあるのでしょうか?

 

まず、知って欲しいのは、トラウマや過去を癒やすには、それを心の中で何回も再体験することだと、医学的に結論は出ているということだ。

時にはあまりにも辛すぎる過去で、想い出すと痛すぎて無理!というときには、一時的に目を反らすことも必要かもしれない。

「過去なんて気にする必要ないじゃん」といって過去を直視しない人も多いが、その問題は心の奥に未解決のまま残り、意識出来ないストレスとなりやがて腐臭を放ち、その人の体と心を蝕む。

 

相談者も「過去を心の中で何度も再体験して欲しい。」

最初は痛いだろうが、何度も繰り返すと、心に浮かんでも、これといった痛みも感じずに、スーッと通り過ぎるようになる。

通過するようになったら、次の段階では、そのとき取るべきだった理想的な行動は何だったのかな?と想像して欲しい。

それを繰り返すことによって過去に囚われることは一切なくなるから!

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ