ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

認知機能の障害「左脳ベースから右脳ベースへ」

2015/04/24

僕ほど高いレベルで寛解したのは珍しいと主治医には言われているが、それでも認知機能は低下している部分がある。

人の名前を覚えられなかったり、地理を覚えられなかったり。

いつになったら回復するんだろうと思って18年経ったが、いつまで待っても回復の兆しすら見えない。

 

のんびりと覚えていけばいい

人の名前を覚えられないといっても、何回も会っていると覚えるし、地理を覚えられないといっても、何回も行っていると、徐々に覚えるものだ。

普通の人よりは時間が掛かるかもしれないが、のんびりと一歩一歩進んでいけばいい。

 

認知機能の障害「左脳ベースから右脳ベースへ」

僕は統合失調症になるということは、脳の劇的なバージョンアップだと捉えている。

そのために、普通の人よりも高い能力を制御するために時間が掛かるし、ちょっとしたことでストレスに感じたり、体調の変動が大きかったりする。

 

思考法に於いては、左脳ベースから右脳ベースへ転換する印象だ。

現代社会では左脳至上主義的なところがあって、左脳が発達している人がトップに立ち、社会を作ってきた。

しかし、その左脳至上主義では、これ以上スムーズに進めないという閉塞感が生まれている現状だ。

 

これからは、右脳思考が鍵となると思う。

右脳優性な僕らが、世界を変える大きな力となるのだと確信している。

 

左脳的認知機能は、確かに標準以下に落ちるかもしれないが、その代わり右脳的思考は一般の人では想像出来ないほど高いレベルになり得る。

出来ないことに焦点を当てるよりも、神から与えられた才能、右脳思考ベースで、これから新しい時代を、世界を創っていこう!!

 

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ