ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

メール 被害妄想から抜け出す
~ そういうことはないと何度も経験すること ~

2014/12/31

初回陽性症状が発症したときには、被害妄想を客観的に見つめることは不可能だ。

ぶっ飛んだ思考回路からくる妄想で、現実では考えられないようなことにもリアリティを感じてしまっていた。

 

しかし、2回3回との陽性症状再発するにつれ、妄想の恐怖がやってきても「あ、これは妄想だ。絶対に起こることはない」と客観的に見つめられる部分が大きくなってきた。

妄想を客観的に見つめることを繰り返すことで、「あぁそういうことは絶対に起こらない」と確信することが近道だ。

 

うちに遊びに来た人のことはだいたいみんなお金をとっていくと思ってしまいます。
私はみんなを信じたいけど、お金をとられたのでは?と思うこと自体が辛いです。
これは病気の症状だからしょうがないと割り切った方がいいのか、信じる心が大事なのかわからないです。

 

相談者の場合、何回も「お金は取られなかった」 ことを経験して、「友達がお金を取ることはない。それは妄想だったんだ」と確信できるようになればいいと思う。

 

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ