ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

統合失調症と調子の波
~ 興奮と鬱からワクワクと穏やかさへ ~

2013/05/29

長い間、統合失調症から寛解することは、常に穏やかな湖面のような精神状態を保つことではないかと考えてきた。

しかし、それは間違いだ。

どんな人にも調子の波があるように、統合失調症を発症した人にも調子の波はある。

一般の人よりも、その揺れ幅が大きい。

例えば、僕が寝ることしか出来ない時期を越えると、3時間おきに「僕はもうだめだ・・・」と「俺天才かも!」と言って母はそれを面白がっていたらしいし、その後も調子が良いときにはほとんど眠らずに活動できる時期もやってくれば、寝るしか出来ない時期もやってきていた。

興奮と鬱からワクワクと穏やかさへ

求めるべきは、双極性障害のような躁(ハイパーモード・ウルトラモード)と鬱モードから、ワクワク気分と穏やかさの双極性だ。

頂点を目指す螺旋階段のように、しだいにハイパーモードによる消耗が少なくなり、鬱気分もだんだんと軽くなり、今まではハイパーモードになる場面が自然と湧き出すワクワクモードに置き換わり、鬱気分にっていた場面で穏やかな気分がやってくるようになる。

その先は、もしかしたら湖面のように常に乱れない心理状態がやってくるのかもしれないけど、それはまだ僕の段階では分からない。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ