ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

段階的に怒りやイライラを解消する

2013/05/22

怒りやイライラにも段階がある。

表面的なイライラや、心の奥の抑圧された感情やトラウマが原因となっているものなど。

表面的なイライラや怒りからの解放

表面的なイライラや怒りは、それを見つめることが1番の方法だ。

そうやって焦点を当て続けていると、そのうちイライラや怒るのに疲れて、2度とイライラや怒りの思考回路に繋がらなくなる。

面倒だ気分について考えていた頃「面倒だと考えるのが面倒になってきた」というトピックを書いたが、表面的なイライラや怒りを浄化するのは、それと似ている。

心の奥にあるイライラや怒りからの解放

心の奥にあるイライラや怒りからの解放は慣れないとなかなかに難しい。

普段は表面に出てこない、心の奥にあるトラウマが問題だったり、心の奥深くにある観念が、怒りやイライラを生んでいるからだ。

表面には出てこないから、なぜそう感じるか分からないけどイライラしたり怒りがある。。。という感覚だろう。

 

訳もなくイライラしたり怒りが心に浮かんできたら、その感情を生んでいる観念を探ることだ。

一般の人では、繊細で心の奥深くにある問題にまでたどり着くことは難しいだろうが、統合失調症を発症するほどの繊細さを持って、その心の奥深くにある観念にたどり着いて欲しい。

「こういう感情が生まれるのはどういう観念があるからだろう」と考え、観念を変えることだ。

観念が変わると、感情も変わる。

 

そうやって大きな心の問題からだんだんと繊細な問題を解決して、そのうちにイライラや怒りを感じないような意識が生まれる。

この方法で僕はイライラや怒りの世界から解放されたと感じている。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ