ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

怒りはぶつけるのではなく自分に問いかける

2015/02/07

今日は久しぶりにイラッとした気分に支配されてしまった。

様々な心の課題が解決して、その奥に隠れていた抑圧されていた怒りが表面に出てきた感じだ。

 

怒りは更なる怒りを呼ぶだけ

怒りを感じると、多くの人は外側に怒りをぶつけるかもしれないが、それではいつまで経っても怒りから抜けることは出来ない。

怒りは、更なる怒りを呼ぶ。

そういうときにどうすればいいかというと、ちょっと「怒り」や「イライラ」から離れ、自分の内側に問いかけ、耳を傾けることを考えれば好い。

 

怒りを感じるのは心の内にトリガーがあるから

「怒り」を感じるということは、自分の内側にトリガーとなる何かしらの不調和があり、それが現実化しているからだ。

もしトリガーがなければ、同じ場面でも怒りは感じないだろうし、そのうちに怒りを感じる現実は生まなくなる。

 

すべて自分の内にある問題が外側に表現したと考え、自分の観念を変え、怒りのトリガーをなくすこと。

そうすることで怒りから自由になって欲しい。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ