ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

オートマティックに奇跡が起こるのは実力

2014/08/01

「苦しい努力」や「焦り」はいらないとか苦しい「努力」ではなく楽しく「遊ぶ」感覚でというトピックを書いたのに、やはりどこかで、「必死に努力して達成すること」が素晴らしい!という価値観から離れられなかったように思う。

そのために今まで達成してきたことにいまいち自信が持てなかった。

何も努力してないのに、オートマティックに奇跡が続いただけだと感じていたからだろう。

 

でも、オートマティックに奇跡が起こるのは、実は自分の実力だ。

それに対しては自信を持って良い。

愚直すぎる努力を重ね、その結果統合失調症という病気を煩い、努力して何かを達成する段階を超え、努力なしに楽しんでいれば理想的な現実となる段階に入っているということだと気づいた。

努力して何かを達成する段階はとっくの昔に卒業しているんだ。

それに気づくと、努力は更に不要で、次々とオートマティックに奇跡的な展開が起こるようになる。

その現実化や感覚が当たり前だと慣れることだ!

そうすると、自分の能力のなさに落ち込むんでうつっぽくなることも気分が重くなることも少なくなり、心は軽くなりやる気も出てきて、もっともっと楽しくなる!

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ