ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

経験を積みかさねることで自信が生まれる

2016/06/05

わたしが神さまから教わった成功するビジネスパーソンの新流儀 」という本を読んでみた。

成功している人は、自信に溢れているという。

そこに達するまでの道のりで、必然的に成功体験を数多く積み上げてきたからだそうだ。

確かに、自信を持っている人は魅力的だ。

 

統合失調症で折れた自信

統合失調症を発症した直後は、あらゆる能力が衰えてしまう。

例えば、テレビを見ていても、場面が変わると意味が分からなくて、どうしてこんな難しいことが今まで出来たんだろう? 普通の人は誰だって出来ることなのに・・・。という一般人には共感しにくいレベルだ(笑)

急激に能力が衰え、ゼロというよりマイナスになってしまう感覚だから、自信は全く失われてしまった。

 

しかし、今思うと、それは根拠のない自信で、ちょっとしたことで脆くも崩れ去ってしまう経験に裏打ちされていないものだったのだろう。

 

経験を積みかさねることで自信を回復する

陰性症状が酷いときに、医師から「しばらくは色々出来るようになって自信を回復することからだね」と言われたことがある。

今はある程度自信のようなものが生まれてきたが、それはやはり経験を積みかさねたからだと思う。

 

経験を重ねることで失敗は少なくなる

ある面では年齢を重ねることは失敗を重ねることといえるかもしれない。

しかし、そればっかり考えると気分が重くなる。

年齢を重ねるにつれ失敗した経験が多くなって、トラウマや嫌な想いが増えすぎて身動きが取れなくなるから・・・。

 

それを主治医に話すと「逆じゃね? 年取ると失敗すること少なくなるでしょ?」と!

目からウロコが落ちた♪

 

失敗から学ぶ

野村克也監督が「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」という金言を残している。

「負け」から多くのことを学べるという意味だと僕は捉えている。

確かに、1度大きな失敗をすると、それを糧として2度と繰り返すことがなくなる。

 

自信の回復のためには

成功体験を積みかさねること!

失敗から学ぶこと!

 


ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ