ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

第六段階:ネガティブに留まれない段階

2013/01/11

心の痛みを手放す段階」を超えてしばらくは、今まで心の奥に隠されていたネガティブのようなものが表面に出てきたのか、どっと疲れが出たのか2,3日過眠してしまった。

しかし、今までのように「何もしたくない気分」や「過去への痛み」「不安」「焦り」「コロシテヤル」みたいな強烈なネガティブな思考からの逃避ではなく、体が求めるから眠るみたいな感じだった。

自分がバージョンアップして、それに対応するために眠ることが必要になったように感じている。

ネガティブベースからポジティブベースへ

その段階を超えると、「ネガティブ」に長い時間留まれなくなった。

ネガティブな思考が浮かんでも一瞬で「手放せる」。

この感覚は「新しい世界」に入ったようにも感じている。

今までネガティブが心の奥底にあって、それが僕を動かす力となっていたことは疑いがない。

これからはおそらく、よりポジティブな力が僕を動かす力となるんじゃないかなと感じている今日この頃だ。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ