ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

僕が知っていることは1%もない

2015/06/28

統合失調症という絶望を経験した。

30歳を越えてから、4年間の海外生活をした。

海外生活では、芸術の最先端、最高峰に近い場面で活動した。

冷静に考えると、自信を持っていいだけの実績があるのかもしれない。

しかし、以前は自分ほど自分自身に自信がない人はいないと思っていた。

世界最弱(笑)

 

あるとき冷静に振り返ってみると、「あれ?世界的な実績もあるし、自信を持っていいのかな」と感じ、「むしろこの経験を後の世代に伝えていかなければならないのではないか?」というような使命感のようなものを感じるようになって、積極的にブログの更新も続けてきた。

 

でも、その態度は傲慢ではないかと感じるようになって、更に深く考えてみた。

結局、僕が知っていることというのは、いくら必死に勉強したとしても100の内に1にも満たないのではないか、むしろ限りなく0に近いものではないか、と感じるようになった。

病気で絶望したといっても、自殺も自殺未遂も経験なく生きているし、僕の絶望よりも深い絶望や、方向性の違う絶望もあるだろう。

 

それは、おそらくすべての事象に於いて同様だ。

宇宙は広く限りない。

僕らが知っていることは0に近いから学び続けるし、そのため後世に少しでも経験を残すものだと。

これから意識や考えは変わるかもしれないが、今はそう思って謙虚に毎日を過ごそうと考えている。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ