ページの先頭へ戻る
統合失調症は治る病気です。


PVアクセスランキング にほんブログ村

観念を変えると2週間ほどの移行期が必要

2014/10/04

統合失調症ほど「意識」と「現実」がリンクしている病気も珍しい。

ということはすなわち、心の奥にある観念を変えたら病状も好転し現実も変わっていくということだ。

しかし、観念を変えたからといって、その瞬間から変化するわけではない。

移行期が必要だ。

その移行期では、観念の変化により、今まで見えなかった心の奥の未解決の課題が表面に出てきて、むしろ観念を変えない方が楽だったのではないか? と思えるような時期を過ごすことになる。

しかし、これは新しい波長に調整するため、心身のバランスを最適化している期間と捉えると良い。

この辛い時期の過ごし方を間違うと長い間その状態で苦しむことになるが、理想的に回復するとすれば、2週間ほどで次のレベルにスムーズに移行できる。

それは経験としても伝えることができるし、頂くメールからもそう感じる。

 

移行期では、調子の波はもちろんあるが、1日ごとに状態が少しずつ変化していく。

いきなり楽になることは希で、だんだんと楽になっていくという感覚だ。

ぽちっと押して下されば元気がでます。特にはてなブックマークで元気爆発します(笑)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ